美容ドリンク「エテルノ濃縮プラセンタ」はどのように製造されてるの?

美容ドリンクで悩む女性

プラセンタの含有量が35000mgとたっぷり入っているのが数ある魅力の1つである美容ドリンクのエテルノ濃縮プラセンタは、販売累計が250万本以上という大人気の美容ドリンクですが、エテルノ濃縮プラセンタドリンクは製造にもこだわりを持っていて、品質管理も徹底しているそうです。その徹底ぶりについて簡単に調べてみたのでここでお伝えしていこうと思います。

 

この美容ドリンクで使用しているプラセンタはSPF豚という特定の微生物や寄生虫が存在しない無菌に近い豚から抽出しているそうです。このSPF豚は国内での生産はわずか8%で、そのレアな豚の中でもGPかGGPという高グレードのものからだけ抽出しているというこだわりの高品質プラセンタエキスが使われています。

 

またプラセンタエキスを抽出する方法は、「凍結酵素抽出法」という独自の技術によって抽出しているそうです。これはどのような抽出法かというと、胎盤をこうらせてから4種類の酵素を加えて抽出するそうです。こうすることによって、成分が壊れにくく、安定性も向上し、あのプラセンタ特有の臭いが軽減され、より優れた品質のプラセンタエキスが抽出できるそうです。

 

美容ドリンクについて調べる女性

それにエテルノ濃縮プラセンタドリンクを製造している工場は、GMP(適正製造規範)という品質管理基準をクリアした工場で作られているそうです。それに出来上がった製品を最後に目視によってチェックするという徹底した品質管理の下、数々のこだわりを持って作られているそうです。

 

そうして生産されたエテルノ濃縮プラセンタドリンクが我々の元に届くというのは、どのように製造されているかもわからないようなものとは違って、気軽に飲めそうな気がしますね。

 

あとこれだけのこだわった製造をしていて、プラセンタが35000mgも入っているのに、メーカー販売サイトで購入すれば1本330円位のコストで済むので、効果を実感出来ればかなりコスパに優れているように思います。

 

メーカー販売サイトならお買い得にゲットできるので、お得に購入したいなら、ぜひメーカー販売サイトの価格をチェックしてみてくださいね!

 

メーカー販売サイトで価格をチェック!

↓↓

 

 

巷で噂の美容ドリンク